内面からお肌の調子を整える

子育て中の30代後半の主婦です。

子育てで日中疲れており、夜泣きもいまだにあるので、まとまった睡眠もとりにくく、お肌の状態を崩しやすい日々です。

そんな中、お肌のために取り組んでいることがいくつかあります。

・イソフラボンを含むソイプロテインを飲む。

・スポーツジムで、運動をする。

・サウナと水風呂に入ることを1時間程繰り返す。

・ビタミン類、アスタキサンチンなどのサプリメントを飲む。

・水をたくさん飲む。

半年ほど前から、これらを毎日続けることにしています。

 
ポイントは、たくさんの汗をかき、水分補給も十分心がけることです。

この結果、お肌の新陳代謝が良くなってきたのか、毛穴の黒ずみや詰まりが改善され、もっちりとしたお肌に生まれ変わりつつあります。

お肌の表面的な基礎ケアは、洗顔後に皮膚科で処方される、ヒルドイドクリームを塗るだけです。

パックや美容液等、特別なものは使っていませんが、実年齢よりも十歳はお肌が若く見えると言われています。

スポーツをすることで、お肌だけではなく、ダイエット効果もあり、体も締まってきました。

化粧品などでお肌の表面を整えることも大切なことですが、内面から整えることもとても重要だと気づかされた次第です。

肌荒れの問題からの解決

普段のお手入れは、アルビオンの化粧品を使っています。

乳液、化粧水、美容液、クリームの順で使用しています。

(ピンポイントの乾燥対策で目元用の美容液も夜のみ使用しています。

)
クレンジングはマナラのホットクレンジングゲル、洗顔は赤のとち姫の石けんを使用して乾燥肌対策をしています。

また、夜には普段のお手入れに加え、ルルルンのパックを毎日しています。

それ以外に気を遣っているのは、夜に美顔ローラーと美顔器を使いリンパの流れを良くし、老廃物を流してから寝るようにしています。

また、2ヶ月に1回、フェイシャルエステに通っています。

私生活にも気を遣っていて、睡眠は必ず7時間?8時間。

寝る2時間前までに食事は終わらせています。

また、野菜は毎日350gを基本とし、肉魚類もとるようにしてバランスを考えて食事を作っています。

コラーゲンなどの中々摂れない栄養素はDHCのサプリを服用しています。

元々生理前になると顔と胸元に吹き出物が多くでき、目元や口元のシワも気になっていたので外側からも内側からも色々対策をしています。

何が一番効果があったかはわかりませんが、その甲斐あって、最近は肌あれをすることが少なくなり、肌が明るくきれいになりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする