頭頂部が薄すぎる

ハッキリ言いますと、私の頭頂部は髪の毛が薄いです。

高校生の頃までは、髪の毛の量が多く、どうしてこんなにも毛が多いのかとむかつくことさえありました。

しかし、大学生に入り、セルフで髪の毛を染めるようになってから頭頂部の薄毛が気になり始めました。

高校生のころは、電車の中で綺麗な女性の頭頂部が薄いのを見て
「女性なのに若年性はげ!?ありえない!」
と思っていましたが、まさか私がソレになってしまったのです。

薄毛になっているのに気づいたのは、髪の毛を染めだしてから2年後です。

朝起きて鏡を見たとき、髪の毛がぺったんこになっているのがきっかけでした。

朝の寝癖だけでこうなっているのかと思いましたがそうではなく、全体の毛が薄くなっていたのです。

しかし、オシャレのために髪の毛を染めるのはやめられなかったので、セルフカラーをやめて、きちんと美容院で染めてもらうようにしました。

また、ネットでハゲについて調べたり、仲のいい美容師さんにハゲについて相談すると
「頭皮がかたいとハゲになりやすい。」
というのを聞いたりすることが多かったです。

それに美容師さんにも
「頭皮が、かなりこりかたまっている。」
といわれていましたし、自分でも自覚していました。

ですから、美容院に行く際にはヘッドスパを行なってもらったり、ヘッドスパだけで美容院に行くこともありました。

しかし、それだけだとお金がかかってしまうので毎日、自分でも頭皮マッサージをするようにしました。

すると、自然と顔のこわばりも取れてきたのを良く覚えています。
頭皮のマッサージだけで、ここまで変わるのかと驚きました。

また、毎日のシャンプーやコンディショナーの洗い残りがないように、でも優しくしっかりと洗うようにしました。
自己流のシャンプー方法では、どうしても洗い残しがあるようで、気をつけないといけません。

あとは、髪の毛の乾かし方によっては、薄毛に見えることがあると美容師さんに聞き、それとふんわりとみせる乾かし方も教えていただき、今でもその乾かし方で乾かしています。

そのようなケアをしていても薄毛が増えるというのは、寒いときとストレスが溜まっているときというのが最近分かってきたので、あったかケアとストレス発散を心がけています。

効果もあってか抜け毛はへり、頭頂部も少しながら毛が増えたような気がします。

シャンプーも髪にいいものを選ぶようにし、乾かし方にもこだわるようにしたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする